愛子さまの激やせは拒食症が原因?治療はしているのか?

スポンサーリンク

敬宮 愛子内親王(としのみや あいこないしんのう)、通称「愛子(あいこ)さまが激ヤセしていました。

2016年の9月には不登校をしているのですが、お誕生日の会見の時の写真からも徐々に痩せていっていることがわかります。

現在15歳でもありますので、年齢的に思春期でもあるためダイエットしているだけ?とも思われましたが、痩せ方が異常なぐらいなのが写真からも見られます。

愛子様の激ヤセの原因は拒食症?

内親王として、お目に見られることが多くなったこともあり、重圧がかかってしまっていますよね。

天皇一族とはいえ、まだ15歳でもあります。

14歳の中学生の時からもストレスは多かったようで、徐々に痩せていっているのが目に見えてわかります。

もともと痩せているとは言えない体型だったのですが、2016年のお誕生日の写真では、一気に痩せていますよね。

愛子さまは摂食障害に陥っている?

摂食障害は10~20代の女性に多いものでもありますが、痩せているのにそこで満足できずさらに痩せなくてはちいう観念に捕らえられてしまい、痩せることをやめようとしません。

世の中ガリガリな子が好きな人もいますが、健康的な痩せ方をしている方が体調的にもいいですよね。

精神科からは、「摂食障害の症状の1つでもある拒食症と言ってもいいぐらい」とまで言われています。

痩せすぎてしまうことで命の危険性があることもありますが、拒食症になってしまっていると、その状態になっていても気づくことがなかなかできません。

投稿の足取りは軽いようですが、日に日に痩せていく愛子さまの姿を見て、心配の声も多数あがっていますよね。

スポンサーリンク

→堂本剛の病気パニック障害はいつから?現在は回復死している?

愛子様の体重は55キロから37キロ前後まで落ちていた!?

愛子さまの身長は、164㎝ほどになりますので、37キロ前後というと結構痩せていますよね。

きっかけは友達の一言から始まったダイエットだったようですが、限度をこしてしまってもいます。

「炭水化物ダイエット」を始めたことで、白米はもちろん、朝食はジュースやヨーグルトのみ、夕食はサラダや煮物中心となっています。

お昼のお弁当もすべて食べてはいないとのことです。

肉類を食べることもだいぶ少なくなってしまっているため、いくらダイエットとはいえ、このまま続けられるようですと身体が心配ですよね。

→栗原類が発達障害 ・ADDを告白!母親も同じ障害を抱えていた?

医師からの指導もある

医師からの指導で、食事管理をしているにもかかわらず、体重が減っていくことが止まらないとのことです。

体重が戻る気配すらないようなので、あきらかに「拒食症」になってしまっているともいえますよね。

まわりからのストレスやプレッシャーなどに耐え切れず、摂食障害という症状につながってしまったのではないでしょうか。

学校をお休みされたときから過度な炭水化物ダイエットがはじまり、今でも続けていらっしゃるようで、身体への負担は増えていく一方でもあります。

人の美意識には個人差もあるので、無理に辞めたほうがいいと言っても、本人が望まない限り変わらないものではありますが、身体に影響が出ないといいですよね

不登校もなくなり、通常通り通学はされているものの、いつ倒れてしまってもおかしくない状態なのではないでしょうか。

→深瀬慧の病気はADHD・パニック障害?現在は回復しているのか?

今回のまとめ

愛子さまの激ヤセには、「拒食症」が関係していた。

日に日にやつれているようにも見えますので、身体を壊さないように、痩せすぎは危険だということにも早く息づいてほしいものでもありますね。

また、拒食症になってしまった原因が一刻も早く取り除かれることを祈っています。

スポンサーリンク

→さかなクンはアスペルガー症候群やサヴァン症候群?特質的な能力がある?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です