華原朋美の体調不良の原因!精神的に疲れた時、薬に頼らず復活するには!?

スポンサーリンク

歌手の華原朋美さんが、最近、また、話題になっています。「炎の体育会TVSP」で、「もう歌手を辞める…」と口にした事が分かったためです。華原朋美さんのメンタルが、不安視されています。精神的に疲れた時、薬に頼らず、復活する方法を説明します。

華原朋美の体調不良の原因は精神的なもの!薬を過剰に摂取した事もあった

華原朋美さんが、体調を大きく崩したのは、24歳の頃が最初です。交際していた男性との破局で、メンタルが不安定になりました。睡眠薬や精神安定剤を多量に服用し、依存状態になってしまいます。2007年6月には、薬への依存を断ち切るために、閉鎖病棟での生活を余儀なくされています。

その後、芸能界に復帰しますが、2016年11月には、再び休養を取らざるを得なくなっています。この時は、急性ストレス反応と診断されています。この時も、人間関係のトラブルが引き金になり、睡眠薬を過剰に摂取する寸前だったと言われています。

→すみれの体調不良の原因はうつ病を発症したから?

体調不良の原因がメンタルだった時には、リズミカルな運動がオススメ

体調不良の原因が、精神的な疲れの場合、リズミカルな運動が効果的です。特にオススメなのは、ウォーキング。他には、ジョギング、スクワット、自転車漕ぎも、精神を安定させるセロトニンの分泌を促すとされています。球技のような激しい運動は、セロトニン神経を活性化させるという目的では、効果が無いので、注意しましょう。

最低5分で構いません。毎日継続するようにします。長くても30分以内で止めるようにしましょう。疲労しない程度で終える事が大切です。その代わり、運動している間は、集中するようにします。

また、運動中は、呼吸の仕方にも気をつけましょう。普段の呼吸では、「吸う」事がメインになっていますが、運動中は、「吐く」事をメインにします。しっかり吐いてから吸うようにすると、セロトニン神経を活性化させます。

スポンサーリンク

→ユースケサンタマリアはうつ病だった!?原因はなんだったのか?

精神的に疲れた時に薬に頼らず復活するには、トリプトファンを増やす食事を摂ろう

体調不良の原因が、精神的な疲れの場合、食事からトリプトファンを摂取するようにしましょう。トリプトファンは、セロトニンの材料です。トリプトファンは、体内では生成する事が出来ない物質なので、食事によって体内に取り込む必要があります。

トリプトファンは、肉や魚に多く含まれますが、動物性タンパク質から効率よく摂取するなら、乳製品がオススメです。プロセスチーズは100gあたり291mg、ヨーグルトは100gあたり47mgのトリプトファンを含んでいます。

ただし、トリプトファンは単独でセロトニンを作るわけではありません。合成には、ビタミンやミネラルの助けが必要です。脳内へ到達するには、炭水化物の助けを借りると、効率が良くなります。

トリプトファンの他に、ビタミンB6と炭水化物を含んでいるのが、バナナです。バナナに含まれるトリプトファンは、100gあたり10mgですが、バナナはトリプトファンの優秀な補給食材です。積極的に摂取しましょう。

なお、トリプトファンの一般的な摂取量の目安は、成人は、体重1kgあたり2mg程度とされています。

→岡村隆史の病気はうつではなく統合失調症?原因や症状は?

今回のまとめ

体調不良の原因が、精神的な疲れの場合、薬に頼らず復活するには、セロトニン神経を活性化させる事が大切です。セロトニン神経を活性化するには、リズミカルな運動が効果的です。ウォーキング、ジョギング、スクワット、自転車漕ぎなどを、毎日、5分から30分の範囲で続けましょう。

また、セロトニンの材料となるトリプトファンを、食事から積極的に摂取しましょう。トリプトファンは、単独でセロトニンを作るわけではないので、ビタミンやミネラル、炭水化物なども、一緒に摂取する事が大切です。

→鬼束ちひろは病気?発言や行動から精神疾患を患っている?

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です