研ナオコを襲った橋本病とうつ病の関係性!病気は遺伝するって本当?

スポンサーリンク

研ナオコさんは、橋本病に罹患した事を公表された事があります。研ナオコさんを襲った橋本病は、うつ病と紛らわしい症状を示す病気です。遺伝するという話も聞かれます。実際はどうなのでしょうか?

橋本病はうつ病を併発する事がある!うつ病と思っていたら橋本病だったというケースは少なくない

橋本病は、自己免疫疾患の一種で、自分の免疫細胞が抗体を作って甲状腺を攻撃し、炎症が慢性的に生じている病気です。

正式名称を「慢性甲状腺炎」と言います。甲状腺の機能が低下します。甲状腺ホルモンは、脳の細胞が働くように作用するため、甲状腺ホルモンが不足すると、意欲の低下が起こります。

特に朝起きるのが辛くなります。目が覚めても体が動かず、気持ちも付いていきません。うつ病と紛らわしい症状です。

うつ病として治療を受け、後日、血液検査で橋本病が判明するというケースは、少なくありません。また、抑うつ状態が続き、うつ病を併発する事もあります。

→華原朋美の体調不良の原因!精神的に疲れた時、薬に頼らず復活するには!?

橋本病は女性に多い!月経異常があったら血液検査を受けてみよう

橋本病は、女性に多い事が知られています。患者の男女比は、男性1人に対して、女性が20~30人とされています。発症が多いのは、20代後半から40代です。

橋本病の症状には月経異常もありますが、月経異常があっても不思議ではない世代に、橋本病は多く発症します。

月経異常があって、体が冷える、疲れやすい、便秘気味といった症状があったら、女性ホルモンの変化のせいにしないで、血液検査や甲状腺のエコー検査を受けるようにしましょう。橋本病が判明する事があります。

スポンサーリンク

→うつ病を発症した芸能人や有名人は?

橋本病は遺伝する可能性がある!女の子に遺伝しやすい

橋本病を患ったと公表した研ナオコさんは、自分の娘にも検査を受けさせたところ、橋本病だった事が判明したと明かしています。橋本病は、遺伝の可能性があるとされています。はっきりとした数値は、研究途上です。

遺伝しやすいのは、女の子であるとされています。橋本病の人に女の子の子供がいたら、甲状腺周辺に注意を払うようにしましょう。橋本病を発症すると、首が腫れてきます。異常が現れるのは、喉仏の下あたりです。表面がゴツゴツして硬くなります。

なお、橋本病の発病には、ストレスが関与している事が知られています。大きなストレスは、発病の誘因になります。

→双極性障害(躁うつ)とされる芸能人や有名人一覧

今回のまとめ

研ナオコさんを襲った橋本病は、うつ病と症状が似ています。うつ病と思っていたら橋本病だったというケースは、少なくありません。抑うつ状態が続いて、うつ病を併発する事もあります。

橋本病は、遺伝の可能性があるとされています。遺伝は女の子に多いと言われています。遺伝の可能性が考えられる場合は、普段から甲状腺周辺に注意を払うようにしましょう。月経異常があったら、血液検査を受けてみましょう。

スポンサーリンク

→すみれの体調不良の原因はうつ病を発症したから?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です