金田朋子の落ち着きない行動は発達障害やアスペルガー症候群?

スポンサーリンク

声優として活躍している金田朋子(かねだともこ)さん。

主に少女や養女役として声優をしてらっしゃることが多いですよね。

そんな彼女に「アスペルガー症候群などの発達障害であるのでは?」と疑いがかかっていますが、真相はどうなのでしょうか?

金田朋子さんは奇怪な行動が多い?

数々の奇怪な行動をまとめてみましょう。

・歯医者に車で行く→車で行ったことを忘れて徒歩で帰宅。

・ボーっとしていたためか他人の車に乗り込む。

・生放送中での発言→「オンエアはいつですか?」(今ですよね(笑))

・トイレで3日間過ごしたことがある。

・(番組中に)犬のえさを食べておいしかった→私生活でも食べるように(笑)

・超音波のような声(これは奇怪というよりもその人の声質でもありますよね)

などなどの、エピソードがあります。

このことから、「発達障害なのでは?」という噂が出てしまっています。

発達障害というよりも…天然なだけでは?(笑)

→さかなクンはアスペルガー症候群やサヴァン症候群?特質的な能力がある?

金田朋子さんは仕事が長続きしなかった

今でこそ「声優」という転職を見つけてはいるものの、それまでの仕事は向いていないといくつか転職を繰り返しています。

発達障害の特徴でもある、社会性の適合がうまくいかないという事なのか、普通の人でも思うようにただ自分に合っていないと思っていただけなのか、本人でないので何とも言えませんよね。

スポンサーリンク

→栗原類が発達障害 ・ADDを告白!母親も同じ障害を抱えていた?

金田朋子さんの発達障害というのはガセネタ

発達障害の人は、ある分野において特異的な能力を持っていることも数多くありますが、金田朋子さんの場合も、数字に強いという一面もありました。

スーパーなどで買い物しているさいに、個別の価格をすべて覚えているといった数字に強い一面も見られましたが、天才脳ではないと判断されています。

このことに関しては、主婦の人もできる人って多いですよね(笑)

子供のような声に加え、天然っぽい行動が多いために、発達障害でないのかと噂される原因になってしまったのではないでしょうか。

もし、発達障害をもっていたとしても、生活に支障がないぐらいのADD(注意欠陥障害)の軽度症状の疑いがあるか、全く疑いがないかともいえますね。

→長嶋茂雄が発達障害と言われる原因とエピソード

今回のまとめ

金田朋子さんは奇怪な行動をとることも多いが、発達障害ではない。

転職を繰り返し、声優になって落ち着いてはいますが、発達障害をもっていなくても、だれにでも起こり得る行動でもあります。

金田朋子さんの場合、発達障害ではなく、天然が入っている人ともいえますね(笑)

独特な声のせいで不便をしいたげられたこともありましたが、転職ともいえる「声優」になれたことで輝いた人生を送ってらっしゃいます。

発達障害ではないかという噂は出てしまっているものの、これからもたくさんのアニメやゲーム、映画の吹き替えなどで、声優として、また、ナレーターとしても、まだまだご活躍されることに期待しています。

スポンサーリンク

→パニック障害を発症した芸能人や有名人一覧

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です