桐谷美玲は痩せすぎ?病気や拒食症の可能性は?

スポンサーリンク

女優でもありモデルでもある桐谷美玲(きりたにみれい)さんは、身長160㎝なのに体重が39キロと「痩せすぎ」とも言われている人になりますね。

モデルさんでもあるので、痩せているのはいいことでもありますが、ちょっと痩せすぎでは?という声も多数あります。

痩せすぎていることで病気や過食症なのではないかとの心配の声も多数あがっています。

実際のところ病気や拒食症だったりするのでしょうか。

桐谷美玲流!健康的なトレーニング効果

身長160㎝の場合、平均体重は59キロちょっとでもありますが、桐谷美玲さんの場合、39キロしかなくBMIでも14.5といった驚異的な数字でもあります。

ちなみに、160㎝の身長でのモデル体重は48キロちょっとでもあります。

それを薬10キロも下回っていますので、心配になってしまう声も多いのでしょうね。

ジムでのトレーニング

桐谷美玲さんは、自分の体系を維持するためにジムへトレーニングに通っています。

身体のラインを維持するため、筋肉質にもならないように、「インナーマッスル」といって体の芯を鍛えるトレーニングをメインでしているのです。

また、食事も和食中心にしていることや、白湯(さゆ)を飲んで新陳代謝のアップを図ってもいるのです。

ジムに通いたい系を維持することと、食事もきちんと考えてとっていることが、痩せている秘訣でもあったのですね。

…個人的にはもう少し太っていてもいい気もしますが(・・;)

スポンサーリンク

→愛子さまの激やせは拒食症が原因?治療はしているのか?

他の病気の可能性は?

拒食症は、悪化していくと栄養が行き届かなくなり、脱毛してしまうことや、身体の発達遅れにもつながってしまいます。

体調には特に不調はないようなので、「拒食症ではない」ということがわかりますね。

また、拒食症ではなく、「過食嘔吐」はないのか?という意見も出ています。

過食嘔吐の場合、食べても吐きだしてなかったことにするといった方法でもあるのです。

ただ、過食嘔吐は痩せられることはもちろんメリットではあるのですが、吐くことが身体にも悪く、肌が荒れてしまうなどのデメリットも持ち合わせています。

桐谷美玲さんの場合、肌荒れが起きているとも見えませんよね。

プロのメイクさんにかかればごまかせてしまうのかもしれませんが…。

→うつ病を発症した芸能人や有名人は?

今回のまとめ

桐谷美玲さんが「痩せすぎ」なのは、拒食症などの病気が原因ではない。

モデルとしての管理の一環で、事務トレーニングや食生活に気をつかっているだけになります。

ただ、これ以上痩せていってしまうと、ただでさえ痩せている桐谷美玲さんの身体が、ガリガリになってしまうので、せめて今より痩せないように言時だけにしておいてほしいものですよね。

モデル業として痩せていくのもいいですが、身体の心配をされることの内容に健康的な身体でもあってほしいところです(・・;)

スポンサーリンク

→自律神経失調症に悩まされた芸能人や有名人

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です