欅坂46平手友梨奈の心の闇の原因は?病気と精神病の関係性

スポンサーリンク

欅坂46の初代センターを務める平手友梨奈さんは、最近、「笑顔が見られない」と心配されています。元気がないのは病気が原因ではないかと、平手友梨奈さんを心配する声があがっています。

平手友梨奈は病気⁈ネットで疑われているのはバセドウ病

平手友梨奈さんの病気について、ネットで噂されているのが「首元の傷痕」です。「シワにしては深いのではないか⁈」として、手術痕を疑う声があがっています。平手友梨奈さんの年配で首に傷痕が残るような病気として、ネットで広まっているのが「バセドウ病」です。

バセドウ病は、競泳でメダルを獲得した星奈津美選手が公言した病気です。甲状腺から甲状腺ホルモンが多量に分泌され、全身の代謝が高まる病気です。女性に多い病気で、男性1人に対して女性4人ほどとされています。発病年齢は、20歳代と30歳代で全体の過半数を占めます。

→タイガーウッズも苦しむ鎮痛剤依存症とは?症状や克服方法について

バセドウ病の代表的な症状は?目に症状が現れるのはどの位?

甲状腺機能異常があると、まずは、新陳代謝が活発になります。常に「ジョギングをしている」ような状態です。

※汗をかきやすい
※脈拍が速い
※疲れやすくなる
※37.5℃前後の微熱が出る

このような症状が見られます。

バセドウ病の症状として有名なのは、眼球突出です。眼球突出をきたす割合は、3割程度とされています。

ただし、目の症状については、甲状腺の病気がコントロールされていても、ホルモン値と関係なく、目の病気として進行する事があるとされています。バセドウ病の場合は、発病直後から「内科と眼科」の両方を受診する事が大切です。

スポンサーリンク

→いしだ壱成が顔面麻痺!顔面神経痛の原因はストレス?治療法ってあるの?

バセドウ病は人間関係にも悪影響を及ぼす⁉︎

バセドウ病は、性格にも変化をきたす事が多いとされています。内分泌のバランスが崩れて、精神的に不安定になるためです。イライラしたり、集中力が低下したりします。不安や怒りを感じやすくなります。気分がコロコロ変わり、身近な人とのコミュニケーションがうまく行かなくなります。

家族や親しい友人の行動を歪んで認識するため、些細な事で口喧嘩をします。本人が「病変による不慣れな感覚」をなかなか受け入れられないため、ストレスを抱えます。口喧嘩のストレスに対処できず、対人関係がギクシャクする事が増えます。

→堤下敦は精神的な病気なのか?睡眠薬と精神病の関係性

今回のまとめ

欅坂46の平手友梨奈さんは、「最近、笑顔が見られない」と心配されています。鬱屈した様子は、病気が原因なのでしょうか?平手友梨奈さんを検索すると、「バセドウ病」が出てきます。

首にちょっと深いシワが見られるためです。平手友梨奈さんがバセドウ病を患っていたと公表された事はありませんが、バセドウ病を患うと、性格にも変化をきたす事が多く、人間関係にも悪影響を及ぼす事があります。

スポンサーリンク

→西内まりやの精神状態が心配!病気は心の病なのか?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です