摂食障害・過食症・拒食症と言われる芸能人や有名人は?

スポンサーリンク

摂食障害には、「拒食症」「過食症」があり、どちらにも過食嘔吐の症状があります。ただ、過食症による過食嘔吐の場合は、低体重にならないのが特徴ともなっています。

現在では、痩せていることが綺麗と思っている女性は多いため、摂食障害になってしまっている女性も多いですが、芸能人にも摂食障害になってしまった人は少なくありません。

今回は摂食障害を経験していた芸能人をまとめてみました。

摂食障害を告白している芸能人

・女優の「ともさかりえさん」

拒食症による過食嘔吐を繰り返していたことを、1999年10月に摂食障害であることを告白。以前から、「ダイエットするなら吐けばいい」など、摂食障害の疑いのある発言もしていた。

過食嘔吐によって、歯が虫歯だらけになり顔が歪んでしまったことや、栄養失調、貧血の症状で2週間の入院もしている。現在は、拒食症を克服されています。

・女優の「遠野なぎこ(とおのなぎ)さん」

遠野なぎこさんは、15歳の時に「太りたくないなら吐けばいい」と母親に教わったことがきっかけになって摂食障害になってしまったことを告白されています。

拒食症による過食嘔吐からはじまり、吐かない過食症にもなっています。何度も繰り返し行っていて、安定したかと思っても繰り返してしまっています。摂食障害の他に、リストカットやOD(オーバードーズ)などの自傷行為もしていました。

・女優の「釈由美子(しゃくゆみこ)さん」

グラビアアイドルとしてデビューし、女優になった釈由美子さん。拒食症であったことを公表しています。

20代の時に、全く食べないことからはじまり、過食嘔吐をしだしています。30代になったころには、克服しだしています。

・シンガーソングライターの「Cocco(こっこ)さん」

Coccoさんは、だんだんと男と女の体の違いに変化が出てくる中学生の頃に、違和感をもちはじめてきたことがきっかけにもなっています。2007年から拒食症になり、現在でもまだ不安定なままです。

・女優の「宮沢りえ(みやざわりえ)さん」

1992年に、貴乃花(たかのはな)さん(当時、貴花田さん)と婚約発表した後、破談になってしまい、そのあとの空白の時間に拒食症になっています。現在は復帰もし、回復もされています。

・元フィギュアスケート選手の「鈴木明子(すずきあきこ)さん」

鈴木明子さんは、18歳の時に1人暮らしをしてはじめましたが、その時に極端なダイエットをしたため摂食障害になっています。一時期体重が32キロまで落ちてしまったこともありました。現在では、克服されていますね。

・歌手の「レディー・ガガさん」

15歳の時から摂食障害に悩まされ、過食と嘔吐を繰り返すことを10年以上も続いています。レディー・ガガさんは、他にもうつ病とも戦っていますよね。現在も克服されているわけではなく、摂食障害やうつ病と戦いながら活動されています。

・アイドルの「岡田奈々(おかだ なな)さん」

2015年の春頃から急に食欲が出て、体型を維持するため、たくさん食べた翌日は食事を摂らないようにしていたところ、体調に異変を来すようになったと言います。

過食嘔吐を繰り返し、医師から、「機能性低血糖症」と診断され、その後、摂食障害を引き起こしていた事を、第8回AKB48選抜総選挙2016において選抜入りした時のスピーチで明かしています。

スポンサーリンク

→ダウン症の子供を持つ芸能人一覧!

公表はしてないが疑いがある芸能人

・歌手の「misono(みその)さん」

ぽっちゃりとした体形が印象的だったこともあり、激ヤセした時に摂食障害ではないのかと噂されています。

misonoさんは、結構大食いでもあり、たべつづける過食症並に食べてはいるのですが、過食のせいかは不明ですが、下痢と嘔吐に悩まされていたことがあります。ですが、自ら過食嘔吐をしているのか、下剤の乱用をしているのかは定かではありません。

・元グラビアアイドルの「ほしのあきさん」

雑誌に載っているほしのあきさんの写真では、骨が浮き出すぎているものも多く、拒食症と噂されています。ただ、モデルとして過剰なダイエットをしていたためか、不摂生な食生活のためにそうなっていたのかはわかりません。

また、グラビアをやめてからも、激ヤセしたという時期もありましたが、その時は育児などの疲れで痩せただけのような気もしますね。

・タレントの「河北麻友子(かわきた まゆこ)さん」

身長163cmで、推定される体重が38kg。写真でひときわ目立つのが、太ももの異様な細さです。拒食症を疑われ、ネットでは、手に吐きダコがあると話題になり、摂食障害という見方が広がっています。

・歌手の「中森明菜(なかもり あきな)さん」

2014年12年31日の第65回NHK紅白歌合戦にサプライズゲストとして登場してから、活動を徐々に再開させていますが、2010年10月には、「体調不良」を理由に、芸能活動の無期限休止を発表しています。

「体調不良」の原因として囁かれているのが、摂食障害です。レコード会社の幹部との食事会で、2時間のうち、トータル1時間半はトイレにこもっており、少し食べてはトイレに駆け込むという異常な食事の仕方だった事が、知られています。

また、免疫力が低下したり、自虐的な会話をしたりと、拒食症に見られる症状も、確認されています。

・ウイリアム王子夫人のキャサリン妃(イギリス)

推定される身長は175cm。それにもかかわらず、体重が40kgを切ったらしいと、話題になりました。

エリザベス女王が、ウイリアム王子に王位継承の意志を示された事で、「自分は完璧にならなくてはいけない」というプレッシャーに悩まされたのが、原因ではないかと囁かれています。

食べては吐くという状態に陥り、見兼ねたウイリアム王子が、問題を解決したいと考え、極秘に夫妻でセラピーに通っていると言われています。

→自律神経失調症に悩まされた芸能人や有名人

今回のまとめ

芸能界でも摂食障害に悩まされた人は多いです。

芸能界にいることで、余計にストレスを感じ摂食障害になってしまうケースだってありますよね。

スポンサーリンク

→パニック障害を発症した芸能人や有名人一覧

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です