胃癌を克服した芸能人!胃癌で亡くなった芸能人!

スポンサーリンク

胃がんは、がんの中でも2番目に発症率が高く、死亡率も3位に上がるほどの身近ながんでもあります。

今回は、胃がんを克服された芸能人の方をまとめてみました。また、死亡率も高いのですが、亡くなってしまったっ芸能人や有名人の方はどんな方がいるのでしょうか?

胃がんを克服された芸能人

・マルチタレントの「宮迫博之(みやさこひろゆき)さん」

たまたま受けた検診で、胃がんが発見されます。宮迫博之さんが発症してしまった胃がんは、悪性度の高い「スキルス性胃がん」でした。

しかし、初期の段階であるステージⅠAの時に発見されたのは、運がよかったともいえますね。胃の3分の1を切除し、現在では回復されています。

しかし、スキルス性胃がんは発見が難しいことや、再発率が高く、進行度も早いものでもあります。このまま転移や再発もなく回復されるといいですね。

・元プロ野球選手の「王貞治(おうさだはる)さん」

王貞治さんの胃がんは、ステージⅠAからステージⅡの段階でした。がんができた部分が胃の入り口の方だったためか、胃の全摘手術をされています。

「全摘出=かなり進行していた」と想像される方も多いのですが、胃がんはできた場所によっては、ステージが進行していなくても、全摘出されてしまうのです。

・夫婦漫才コンビの「宮川花子(みやがわはなこさん」

良性ポリープだと聞かされ手術をしているのですが、胃がんだったことを知ることになりました。胃がんだったことを知ったのは、手術から5年後のことになります。

手術した当時は、ガン告知があまりおこなわれていなかったこともあり、夫である大介さんが告知され、本人には隠し通していました。

・俳優の「佐藤B作(さとうびーさく)さん」

当時一緒に仕事をしていた人に勧められ、2007年に人間ドックを受けたところ胃がんが発覚します。仕事のため、入院することを延期し、2008年に胃の3分の2を切除しています。

しかし、2009年に再発していたことがわかり再手術をうけます。その後、1回目の手術の近くに肉芽(にくが)ができていたことにより、さらに手術。幸い悪性のものではなかったのですが、3回の手術を受けています。

・声優の「たてかべ和也(たてかべ かずや)さん」

2009年に胃がんが発覚し、胃を全摘出されています。がんの再発はなかったものの、晩年まで体調は優れず、2015年6月18日に東京都内で死去されています。死因は、急性呼吸器不全。享年80歳。

他にも、

・俳優の藤村俊二(ふじむらしゅんじ)さん

・俳優の市村正親(いちむらまさちか)さん

などの方が、胃がんを発症されたことがあります。

スポンサーリンク

→摂食障害・過食症・拒食症と言われる芸能人や有名人は?

胃がんで亡くなってしまった芸能人や有名人

・フリーアナウンサーの「黒木奈々(くろき なな)さん」ー享年32歳

2014年7月27日、レストランで会食中に、「胃が握りつぶされるような痛み」を感じ、失神して救急車で運ばれます。この時は急性胃潰瘍と診断されましたが、検査の結果、悪性腫瘍が見つかります。

最初の診断では、ステージ1の早期の胃がんと診断されます。再検査で症状が予想以上に進行している事が判明し、2014年9月19日に胃の全摘出を行います。

2015年7月の定期検査でがんのリンパ節への転移が判明。2015年9月19日都内の自宅で死去されています。

・元競泳選手の「谷口晋矢(たにぐち しんや)さん」ー享年32歳

2012年にブログで抗がん剤治療をしている事を公表。以降、自らのブログやツイッターで闘病生活を告白。
2013年9月4日、胃がんのために、三重県内の病院で死去されています。

・音楽プロディーサーの「佐久間正英(さくま まさひで)さん」ー享年61歳

2013年8月に、自身の公式サイトにて、ステージ4のスキルス胃がんである事を公表。脳腫瘍、肝臓と脾臓への転移も見つかり、医師から「手の施しようはあまりない」と伝えられたと説明しています。
2014年1月16日に死去されています。

・俳優の「児玉清(こだま きよし)さん」ー享年78歳

2011年2月下旬から体調不良を訴え、都内の病院にて検査をしたところ、胃がんが発見されます。同年の3月下旬より検査入院した際に、肝臓への転移も見つかり、すでに手術不可能な状態だったと言います。

2011年5月16日、胃がんにより聖路加国際病院にて死去されています。

・女優の堀江しのぶ(ほりえしのぶ)さん-スキルス性胃がん(享年23歳)

・漫画家の手塚治虫(てづかおさむ)さん-胃がん(享年62歳)

・サッカー選手の久高友雄(くだかともお)さん-胃がん(享年36歳)

・俳優の村松克己(むらまつかつみ)さん-胃がん(享年63歳)

・元プロ野球選手の大神武俊(おおがみたけとし)さん-胃がん(享年70歳)

・元プロ野球選手の小野正一(おのしょういち)さん-胃がん(享年69歳)

・霊能力者の宜保愛子(ぎぼあいこ)さん-スキルス性胃がん(享年71歳)

・俳優の江角英明(えすみえいめい)さん-胃がん(享年68歳)

・漫画家のすぎ恵美子(すぎえみこ)さん-胃がん(享年48歳)

・俳優の池田駿介(いけだしゅんすけ)さん-胃がん(享年69歳)

その他にもたくさんの方が、胃がんが原因で亡くなられています!

→乳癌を発症した芸能人や有名人!

今回のまとめ

たくさんの方が胃がんを経験されていますが、回復された方もいる中、転移などで亡くなられてしまった方も非常に多いですね(・・;)胃がんは、検診などで早期発見できることも多いので、定期的に健診を受けることも大切ですね。

スポンサーリンク

→大腸癌を克服した芸能人!大腸癌で亡くなった芸能人!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です