船越英一郎は糖尿病なのか!?基準の数値や起こりうる合併症は?

スポンサーリンク

芸能生活35周年を迎えた船越英一郎さん。元気な姿を見せていますが、「糖尿病を患っているのではないか?!」と噂されたことがあります。松居一代さんが“動画攻撃”を繰り返していた頃のことです。元妻の松居一代さんが、糖尿病に関わる数値や合併症とする症状を動画の中で暴露していました。

船越英一郎は糖尿病なのか!?ヘモグロビンA1cって何?

松居一代さんの主張では、船越英一郎さんは2008年に受けた人間ドッグで重度の糖尿病と診断されたそうです。

また、2015年の検査でヘモグロビンA1c(ヘモグロビン・エーワンシー)が「9.3%」という数値であったと暴露しています。

ヘモグロビンA1cとは、血管の中でヘモグロビンがブドウ糖と結合したものです。血液中のブドウ糖が余分に余っている人は、ヘモグロビンA1cの数値が高くなります。血液中のブドウ糖を測る数値としては血糖値が知られていますが、血糖値は検査をした時点での血糖の数値です。ヘモグロビンA1cは、過去の1~2ヶ月の血糖の状態を示します。

→照ノ富士の病気2型糖尿病とは? 1型との違いや症状について

ヘモグロビンA1cが9.3%ってどんな状態なの?×××が心配される

血糖値はストレスなどで数値が変動しやすいのに比べて、ヘモグロビンA1cはより正確な数値を示すと言われています。ヘモグロビンA1cの基準値は4.6~6.2%です。ヘモグロビンA1cが「6.5%以上」で糖尿病が疑われます。8%以上だと合併症に進みやすいとされています。

船越英一郎さんの検査数値として松居一代さんが示した「9.3%」が本当の数値ならば、船越英一郎さんは重度の糖尿病で、医師の指導のもと、運動療法や食事療法等を行う必要があります。

ただし、船越英一郎さんは、仕事の関係で糖尿病と診断されても治療を受けなかったと、松居一代さんは主張しています。

スポンサーリンク

→岸田一郎の現在!軽度の糖尿病は食事改善でどこまで治るのか⁉︎

糖尿病の合併症!?××は糖尿病を早期発見する指標になり得る

船越英一郎さんに見られる糖尿病の合併症として、松居一代さんが暴露したもののうち、重度の糖尿病の人に起こりうるのは、男性力の衰えです。

糖尿病で血糖値が高い状態が続くと、EDが引き起こされることがあります。米国メリーランド州のチェサピーク泌尿器科アソシエイツによると、EDは糖尿病を早期発見するための指標となる可能性があると言います。

血糖値が高い状態が続くと、細小血管がダメージを受け、陰茎への血流が悪くなります。さらに、陰茎や会陰に張り巡らされている神経にも障害が起き、男性の性的反応を引き起こすのが難しくなります。

米国国立糖尿病・消化器・腎疾病研究所の調査では、糖尿病のある男性は、糖尿病のない男性に比べ、EDを発症する割合が2~3倍高いことが明らかになっています。

→ガリガリガリクソンが太りすぎ!?肥満の病気は糖尿病だけじゃない!?

今回のまとめ

船越英一郎さんに糖尿病を心配する声があります。船越英一郎さんのプライベートを暴露した動画の中で、ヘモグロビンA1cが9.3%という数値であったことが明かされています。

この数値が本当ならば、船越英一郎さんは治療を必要とする糖尿病を患っていることになります。男性が糖尿病を患った場合、EDが引き起こされることがあります。EDは糖尿病を早期発見するための指標となる可能性があると言われています。

→逸見政孝の病気!糖尿病と胃がんの関係性!公表時がんのステージはいくつだったのか!?

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です