山本KID徳郁の病気!タトゥーの影響で癌になるのか!?神の子が奇跡を起こす確率は!?

スポンサーリンク

「神の子」と呼ばれ、カリスマ的な人気を誇るプロ格闘家の山本KID徳郁さんが、8月26日に癌を告白しました。「絶対元気になって、帰ってきたいと強く思っています」と、自身のインスタグラムに記しています。「神の子」が奇跡を起こす確率はどの位でしょうか?

山本KID徳郁は消化器系の癌!現在は車椅子を使っている!?

山本KID徳郁さんは、現在、グアムで治療を受けているそうです。格闘技関係者の話によると、消化器系の癌で、病気が判明したのは2年前と言います。2018年8月現在、山本KID徳郁さんは、ふらついて歩けないほどで、車椅子を利用している状態だそうです。

山本KID徳郁さんと2度対戦したことのある魔裟斗さん、過去にテレビ番組で腕相撲対決をしたプロボクサーの亀田興毅さんが、8月26日にSNSを通してエールを送っています。格闘技ファンからも山本KID徳郁さんを応援する声があがっていますが、タトゥーとの関係を懸念する声もネットに散見します。

→樹木希林の目の病気は!?失明の原因や病気の進行状況は!?

タトゥーの影響で癌になる可能性はある!検査にも支障がある

タトゥーの施術について、厚生労働省は「医師だけが行える業である」との見解を示しています。その背景には、タトゥー施術により、偶然の事故として見過ごせない健康被害が起きているという現状があります。問題の一つとして知られているのが、「MRIなどの検査を受けた際に、インクを入れた部分に沿って火傷をしてしまう」ということです。

また、産婦人科勤務経験のある看護師の座波朝香(ざは・あさか)さんによると、不潔な針を使用したことによる「C型肝炎ウィルスへの感染」というリスクもあると言います。

C型肝炎ウィルスは、感染しても無症状で経過することが多く、しばらくしてから肝硬変や肝臓がんになる可能性が高い病気です。肝臓がんの原因の80%はC型肝炎ウィルスです。

スポンサーリンク

→膵臓癌で命を落とした芸能人や有名人

神の子が奇跡を起こす確率は!?進行した癌に対する治療法は?

山本KID徳郁さんの病気は、関係者の話によると、消化器系の癌とのことです。消化管の癌には、食道がん、胃がん、大腸がんなどがあります。消化管の癌の予後は、食道がんを除き、比較的良いと言われています。胃がんや大腸がんの5年生存率はいずれも60~70%です。

ただし、死亡率は2013年に公表されたところでは、男性で胃がんが2位、大腸がんが3位です。消化管の癌の中でも比較的進行した癌に対しては、化学療法が行われます。

胃がん、大腸がんともに、注射で行う方法と経口薬を使う方法があり、外来通院でも治療が受けられます。最近では、分子標的治療などの新しい化学療法剤が開発されています。

→坂本龍一の中咽頭がんの治療法は?現在は完全に完治したのか?

今回のまとめ

「神の子」と呼ばれる山本KID徳郁さんが、癌を告白しました。ネットでは、タトゥーとの関係性を懸念する声もあがっていますが、関係者の話によると、消化器系の癌とのことです。病気が判明したのは2年前と言います。

比較的進行した癌に対しては、化学療法が行われます。最近では、分子標的治療などの新しい化学療法剤が開発されています。

→胃癌を克服した芸能人!胃癌で亡くなった芸能人!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です