田畑智子は病気だったのか!?岡田義徳はどう支えたのか!?精神疾患はなぜ起こるのか?

スポンサーリンク

俳優の岡田義徳さんと女優の田畑智子さんとの間に第一子となる男児が生まれたことが、11月2日に公表されました。ネットには、「本当におめでとう!」「かぼちゃ騒動の時はこれからどうなるのかと心配したけれど、結果オーライだった。良かったね。」といった声が溢れました。

交際期間中にはネガティブな報道もあった!かぼちゃ騒動とは?

田畑智子さんの出産で改めてファンの脳裏をよぎったのが「かぼちゃ騒動」です。岡田義徳さんと交際期間中だった2015年11月に、田畑智子さんは病院に救急搬送されています。一部週刊誌で「自殺未遂ではないか」と報じられ、岡田義徳さんの所属事務所が否定しました。

田畑智子さんは、岡田義徳さんのマンションでかぼちゃを調理中に左手首を負傷したと伝えられました。手首を負傷したとされたことから、自殺未遂が疑われ、話題になりました。その後の記者会見で、左手首ではなく、左手親指を10針縫ったと説明されています。

→松井珠理奈の休業理由!パニック障害?うつ病?精神疾患に見られる主な症状は!?

かぼちゃ騒動の後に岡田義徳と田畑智子はどうしたのか!?紆余曲折とは?

騒動後、岡田義徳さんも公の場で謝罪しました。その対応が「男らしい」として岡田義徳さんの好感度は上がりました。2人は、かぼちゃ騒動の約1ヶ月後に別れを決意したとも伝えられましたが、2018年の元日に結婚しています。その間の事情を田畑智子さんは「紆余曲折ありました」と綴っています。

その一例が「かぼちゃの差し入れ」です。かぼちゃ騒動の後、田畑智子さんは『逃げる女』の撮影に臨んでいました。ある日、撮影現場に関係者からパンプキンケーキの差し入れがあったそうです。スタッフから説明された田畑智子さんは困惑気味に苦笑し、それが受けて、現場の空気は明るくなったと言います。

スポンサーリンク

→冨樫義博!ハンターハンター休載理由は病気?精神病説は本当か?

自殺未遂者の約9割以上に精神障害がある!?若い世代に多い原因は人間関係の悩み

かぼちゃ騒動で心配された自殺未遂は、年間53万5000人が経験していると推計されています。年代別では20代が最も多く、次いで30代と若い世代ほど多いことが明らかになっています。また、福岡大学医学部精神医学教室の調査によると、自殺未遂者の約9割以上に何らかの精神障害があります。

最も多いメンタル面の病気が「気分障害」(29%)、次いで「神経症性障害」(22%)です。若い世代では、人間関係の悩みが原因となっているケースが多く、「恋人と別れた」「親子関係がうまくいかない」「同性の友達の中で孤立してしまった」などという状況で、無価値観や無力感に囚われ、死んでしまいたいという気持ちにつながることが指摘されています。

→江頭2:50は精神的な病気を抱えてるのか!?天才的な芸人だと思うんだが

今回のまとめ

岡田義徳さんとの間に第一子を授かった田畑智子さん。交際期間中はメンタル面の病気を不安視される騒動もありました。田畑智子さんは、騒動後に紆余曲折を経ながら立ち直り、メンタル面の病気を心配する声も次第に消えていきました。ただし、自殺未遂者の約9割以上に精神障害があるとされています。最も多いメンタル面の病気は気分障害です。

→欅坂46平手友梨奈の心の闇の原因は?病気と精神病の関係性

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です