中井美穂と古田敦也に子供が居ないのは不妊治療が原因?

スポンサーリンク

元プロ野球選手の「古田敦也(ふるたあつや)」さんと、結婚されている、元フジテレビアナウンサーの「中井美穂(なかいみほ)」さん。

1995年に結婚しているのですが、現在も2人の間には子供がいません。

2人の間に子供がいないのはどうしてなのでしょうか?

また、不妊治療はされているのでしょうか?

中井美穂は子宮筋腫があったことで不妊に!?

中井美穂さんは、2002年の8月に子宮筋腫(しきゅうきんしゅ)」の摘出手術を受けています。

子宮筋腫は、良性の腫瘍でもありますが、大きさや出来ている場所によっては妊娠しづらくなってしまいます。

子宮筋腫があることによって、子宮が大きくなってしまうことや、形がデコボコになってしまうことがありますので、着床しづらい状態になってしまうのです。

また、着床で着ていたとしても、本人が妊娠に気づかないうちに流産してしまうことだってあります。

ただし、子宮筋腫があるからと言って必ず不妊となるわけでもありません。

子宮筋腫があるまま妊娠する人も結構いるのです。

筋腫が大きい場合は、帝王切開といった方法で分娩し、出産後に筋腫をとるのも同時にされている方も少なくありません。

また、子宮筋腫のできている部分によっては、子宮の全摘手術をするケースもありますが、中井美穂さんの場合筋腫部分のみの摘出手術にもなります。

妊娠しづらいということはあるかもしれませんが、妊娠できないとは言えないものでもあるのです。

ただ、子宮筋腫は不妊の原因の1つでもありますので、そのことが原因となって子供ができづらいということも否定できないですよね。

スポンサーリンク

→山瀬まみさんは不妊症?子供はいるのか?

中井美穂に現在も子供がいない理由は?

現在も、中井美穂さんは子供ができない身体というわけではありませんが、子供はいないままですよね。

子宮筋腫の手術の後、「子供ができにくい身体になってしまったかもしれない」からと中井美穂さんから離婚を申し出たこともありました。

しかし、古田敦也さんは、「愛しているから離婚しない」といい、夫婦を続けていますね。

また、子宮筋腫の摘出手術の後には、腹膜炎で1年間治療を行っていることもありました。

2002年に子宮筋腫の手術をし、2003年には腹膜炎で手術をしていることもあって、年齢的にもきつくなってきたために子供がいないままなのかもしれませんね(・・;)

一時期不妊治療に専念していたという噂もありますが、真相はわかりません。

高齢出産にもなってしまうために子供を作ることを諦めたのか、子供を作るよりも仕事をしていたいのかはわかりませんが、2人の間に子供がいないために離婚説まで流れてしまっています。

離婚寸前というのはあくまで噂でしかないのですが、子供がいないままの夫婦のカタチもありますので、これからも仲良く暮らしてほしいですね。

→安倍昭恵さんのケース!不妊症の原因と不妊療法後の現在

今回のまとめ

中井美穂さんは、子宮筋腫の摘出手術をされているが、筋腫部分の摘出なので子供ができない身体ではない。

不妊治療のすえ子供ができなかったのか、年齢的に諦めてしまったのかも明らかになっていません。

スポンサーリンク

→矢沢心さんのケース!不妊症の原因と不妊治療法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です