ガクトは発達障害?特徴的な会話や私生活は関係している?

スポンサーリンク

歌手のGACKT(ガクト)さんは、個性的なキャラもあり、発達障害なのでは?という噂があります。

そんな噂が出てしまうのには、私生活や会話が関係しているのでしょうか?

ガクトはアスペルガー症候群?

ガクトさんが噂されている発達障害は、アスペルガー症候群という発達障害でもあります。

アスペルガー症候群の特徴としては、社会性の欠如やコミュニケーション能力の障害、こだわりの強さといったことがあります。

確かに、個性的なキャラのために会話にならないこともありますが、ガクトさんの場合キャラをものすごく作っているような人でもありますよね。

キャラなのか、本当なのかわからないことが多いため、アスペルガー症候群ではないとはっきり言えない部分でもあります(・・;)

しかし、個性的なキャラと言ってしまえばそれまでかもしれませんが、独特の個性の強さから会話にならないということは、アスペルガー症候群の雰囲気を読み取ることができなく会話にならない状態とも似ていますよね。

ガクトさんがアスペルガー症候群と噂されてしまうのはそういったことからきているともいえます。

また、他にはどういったことがあって噂されてしまうのでしょうか?

スポンサーリンク

→愛子様に発達障害や自閉症?逆さバイバイも症状の一つ?

ガクトは天才肌で個性的!?

ガクトさんは、歌以外でも、英語とフランス語、中国語と韓国語の4か国語を話せるといったバイリンガルな面もあります。

「芸能人格付けチェック」の番組では、全問正解するということもありました。

また、豪邸暮らしをしているのに「ろうそくだらけで生活している」といった発言もやけに個性的でもありますよね。

アスペルガー症候群の人は、自分の好きな分野や興味のある分野では驚異的な能力を見せることがあります。

他にも、独特のこだわりがある人が多いですよね。

ガクトさんの場合も、ランボルギーニばかりを気に入り、複数所有しているといったこだわりの強さがみられています。

アスペルガー症候群のようにこだわりが強いことや、能力が高いことから噂されてしまうのかもしれません。

また、豪邸に住んでいるのにも関わらず、少人数のスタッフ以外の立ち入りを禁止しているといった1人を好むような発言もありました。

アスペルガー症候群の人は、個人差もありますが1人を好む人も多くいます。

アスペルガー症候群の特徴と重なってしまっていることが多いことで、余計噂が出てしまっているのではないでしょうか。

→蛭子能収のエピソードからアスペルガー症候群や発達障害を考える

今回のまとめ

ガクトさんは、発達障害の1つであるアスペルガー症候群ではないかという噂が出ているが、これといった根拠は特にない。

たしかにアスペルガー症候群の特徴ともいえることと重なってしまうことも多いのですが、ガクトさんの場合、キャラが個性的なこともあり、キャラなのか本当の姿なのか何とも言えない部分でもあります。

しかし、発達障害は医師に診断されていない限りはっきりと断言できないものでもありますので、キャラじゃないとしても疑いがあるというだけになりますね。

スポンサーリンク

→川谷絵音の行動や発言からアスペルガーや発達障害の症状は見られる?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です