桑田佳祐の食道癌は完治した?再発のリスクはほぼ0?

スポンサーリンク

初期症状はあるものの、がんが進行することによって症状が気にならなくなってしまうこともある「食道癌」。

また、進行も早く、進行すると治りにくい癌とも言われています。

そのため、タチが悪い癌ともされています。

歌手の桑田佳祐(くわた けいすけ)さんは、そんな食道癌を発症してしまっていましたが、現在は完治されているのでしょうか?

定期検診をしていたことで癌が発覚

桑田佳祐さんに食道がんが見つかったのは2010年の7月。

毎年うけていた定期検診で食堂に荒れがあったことから、さらに検査をすることになりました。

内視鏡検査では、食道にポリープが見つかったため、組織の精密検査をすることになります。

その結果、がん細胞ということが発覚したのです。

ステージⅠの段階で、不覚にも達していないため手術することになりました。

手術することに対し、声が出なくなることを心配したのですが、手術しても声が出ることがないと言われたことで手術することを決意されています。

桑田佳祐さんの場合、食道の一部を胃につなげる手術を行いました。

術後は良好で、本来なら1週間は集中治療室にいるところを3日で普通の病室に戻るという回復力も見せています。

スポンサーリンク

→坂本龍一の中咽頭がんの治療法は?現在は完全に完治したのか?

食道癌の再発のリスクは?

食道癌は、初期の状態や早期発見などでは、内視鏡でがんができている患部のみを切除することが多いのですが、桑田佳祐さんの場合、食道の1部を切除して胃につなげるといった手術を受けていますよね。

ステージⅠには、がんが粘膜下層に留まっていて転移がない状態のステージⅠAと、がんが発症した付近のリンパ節にのみ転移したステージⅠBがあります。

先のことも考えて手術して治していくといった発言から、進行癌であった可能性もあるとも言われていますよね(・・;)

ただ、早期の食道癌であれば、切除することで90%以上治る可能性があるとも言われているものでもあります。

桑田佳祐さんが、食道癌について多くを語っているわけではないので、その時の症状や治療についての詳細はわからないものでもあります。

食道癌も含め、がんは5年間再発しなかったら再発のリスクは減り、完治したともいえる状態とも言われています。

桑田佳祐さんもその後、再発したという情報はありませんので、はっきりとは言えないものでもありますが、特に症状が出たわけでもなく完治しているのかもしれませんね。

→大腸癌を克服した芸能人!大腸癌で亡くなった芸能人!

今回のまとめ

桑田佳祐さんは、食道がんが見つかったが手術をし、術後も良好で活動を再開されている。

再発したという情報もなく、5年以上経過していますので完治したのかもしれません。

→和田アキ子の癌治療!子宮全摘出はステージがいくつから?

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です