ビッグダディは発達障害?子だくさんの理由と発達障害の関係性

スポンサーリンク

大家族スペシャルで、多くの人の関心を集めた、ビッグダディ。7年間に及ぶドキュメンタリー番組は、ビッグダディこと林下清志さんのさまざまな名言を生みました。歯に衣着せぬ物言いで、広く知られるようになった、ビッグダディ。強烈な印象に、発達障害を疑う声も上がっています。

激しい喧嘩はテレビの演出⁉︎世間のニーズに応えたものか?

大家族の日々を追った「痛快!ビッグダディ」では、派手な夫婦喧嘩の様子が、何回も描かれました。視聴者の中には、喧嘩が見たいという声も、あったと言います。夫婦喧嘩がないと、テレビ局に電話する視聴者もいたとか。

世間のニーズに応える形で、派手な夫婦喧嘩が繰り返されました。ビッグダディの名言は、こうした喧嘩の中で、「オレ流子育て」の真髄的に生まれました。発達障害を疑う人も、ビッグダディの姿に、どこか、演出めいたものを感じるようです。

→美奈子のバセドウ病は嘘!?手術で治るのか?現在の病気の症状について

独特な結婚観を持っているのは確か!結婚はただの××⁉︎

ビッグダディが発達障害を疑われるのは、世間の常識と著しくかけ離れた、言動があるためです。中でも独特なのが、結婚にまつわる感覚。「痛快!ビッグダディ」でも、一般の人たちが理解しがたい、夫婦の姿が見られました。

それが、顕著になったのが、7回目の結婚の時です。結婚願望が強く、常に婚姻届を持ち歩いている女性と、居酒屋で出会ったビッグダディ。「面白いな!」と、即座に婚姻届に自分の名前を記したそうです。しかし、結婚すると、金銭的な問題が絡むため、「すぐに離婚しないと面倒くさい」として、離婚届も相手に渡したと言います。

テレビ番組で、経緯を語ったビッグダディは、MCに「結婚をなんやと思ってるの?」と問われ、「ただの制度ですよ」と答えて、唖然とされています。

スポンサーリンク

→ガクトは発達障害?特徴的な会話や私生活は関係している?

子だくさんの理由は?発達障害とどんな関係があるのか?

子づくりに際して、女性の排卵日の計算を、正確にしていると語る、ビッグダディ。子づくりに関して、計算を慎重に行なっている事が、子だくさんにつながっているようです。

結婚という男女の結びつきと、愛情や子づくりが、直線で結びつかないところに、ビッグダディの特色があります。

その独特な生き方を、直線的に語る事で、ビッグダディは、発達障害を疑われています。独特な生き方に、絶対的な自信を持っている、その結果として、発達障害を疑わせる物言いになっているのが、ビッグダディです。

→川谷絵音の行動や発言からアスペルガーや発達障害の症状は見られる?

今回のまとめ

芸能界きっての子だくさんを誇る、ビッグダディ。発達障害を疑う声も上がっています。発達障害を疑われるのは、世間の常識とかけ離れた結婚観を、直線的に語る姿が、印象的だからです。

子づくりに際しては、計算が慎重で、そこに、自負心が垣間見えます。独特な結婚観のもと、子宝を次々と授かる事に自信を深める、ビッグダディ。歯に衣着せぬ物言いに、磨きがかかって、一層、発達障害が疑われるようになっています。

スポンサーリンク

→蛭子能収のエピソードからアスペルガー症候群や発達障害を考える

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です