泰葉の発言からみる精神疾患の可能性!双極性障害の症状とは?

スポンサーリンク

発言がヤバい芸能人として、世間から注目されている泰葉さん。離婚会見で最初に大きな騒ぎを起こしましたが、最近、再び、危うい発言を繰り返しています。

ネットでは、「以前公表した精神疾患が、再発したのではないか?」との見方が濃厚です。泰葉さんが公表した双極性障害の症状は、どんなものでしょうか?

執拗に繰り返される他者への攻撃!ついに実家の家族も標的になる

2017年4月、泰葉さんは、離婚した元夫への攻撃を始めます。離婚したのが、2007年。10年の歳月が流れていました。元夫からの暴力によって、自分は精神的ダメージを受けたと主張。6月には元夫を提訴すると、会見で公表しました。

また、自分への営業妨害をしたと、第三者の提訴も公表。

第三者を提訴するとした理由が、社会的に納得感が生まれにくいものだった事から、世間は、泰葉さんの発言に、精神疾患を疑うようになりました。

同月、泰葉さんは、実家との絶縁も公表。家族から自分が受けた仕打ちが、いかに酷いものだったかを、一方的に主張しました。離婚後の闘病生活で、実家に支えてもらったとする以前の話と、整合性がない言動でした。

→すみれの体調不良の原因はうつ病を発症したから?

執拗な攻撃は双極性障害の症状の可能性がある!躁状態の時は感情のコントロールが出来ない

元夫から暴行を受けたと、ブログで明かしてから、提訴に踏み切るまでの間にも、泰葉さんは、元夫を口撃しています。5月5日のライブでは、曲の合間に騒動についてのトークを展開。ハイテンションに暴露を続けました。

泰葉さんが以前発症したと公表した双極性障害は、躁状態の時に、非常な活動性を示します。本人は、「エネルギッシュ」と感じていますが、第三者が見ると、尋常ではない痛々しさを伴っています。

いわば、ブレーキが壊れたまま、アクセルを踏み続けている車のようです。躁状態の時は、感情のコントロールが出来ません。また、些細な事に激昂して、攻撃的に振舞います。自分が絶対的に正しいと思っているので、誰の言う事も聞きません。

スポンサーリンク

→うつ病を発症した芸能人や有名人は?

双極性障害は再発しやすい精神疾患!治療を中断すると9割以上が再発する

泰葉さんは、双極性障害に罹り、双極性障害を「克服した」と語っています。家族も、近年は、ほとんど薬を飲んでいないと語っていました。双極性障害は、一度寛解しても、治療をやめてしまうと、再発の危険性がある精神疾患です。

治療を中断すると、9割以上が再発すると言われています。

再発の間隔は、個人差がありますが、最初の発症から次の病相までは、5年くらいの間隔が多いとされています。インターバルが長いケースでは、「もう治った」と錯覚しがちです。最初の病相の時は、ストレスがきっかけとなっている事が多いと言われていますが、再発する時は、大したストレスでもないのに、症状が出る事があるとされています。

→ユースケサンタマリアはうつ病だった!?原因はなんだったのか?

今回のまとめ

執拗に他者への攻撃を繰り返し、世間を騒がせている泰葉さん。以前、公表した双極性障害を再発したのではないかと、囁かれています。双極性障害の躁状態の時は、感情のコントロールが出来ません。

また、些細な事に激昂して攻撃的に振舞います。双極性障害は、寛解しても、治療をやめてしまうと、再発の危険性がある精神疾患です。再発する時は、大したストレスでもないのに、症状が出る事があるとされています。

→岡村隆史の病気はうつではなく統合失調症?原因や症状は?

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です